【小児科医の想い】 子育ては何事にも変えられない価値がある 苦戦することも多いかもしれませんが、、人や地球への最大の貢献をしていること、誇りに思ってくださいね 

  • ブックマーク

子どもは愛とエネルギーの象徴で、地球の宝です。

そんな子どもたちの子育てに関わっている、お母さん、お父さんは本当に素晴らしいです。

小児科開業医として、地域の最前線にいると、お子さんに会うたびに、日々、たくましくなっていく姿を、見ることができます。

お母さん、お父さん、ご家族の頑張りの賜物だと、つくづく感じます。

一方で、中々思ったとおりにいかない、きれいごとではいかないのも、子育てです。

イライラ、ピリピリ、ドキドキ、、が絶えませんよね。。

それでも、わが子のために、イライラしながらも、いつも一生懸命である、お母さん、お父さんには、頭が下がります。

そんな、お母さん、お父さんに伝えたいメッセージがあります。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

こもこじ

こもこじ

小児科医、経営者、7つの習慣実践会(R)認定ファシリテーター、ブロガー。
医師として20年、小児医療に携わってきました。現在は、開業医として地域のかかりつけ医として活動し、特に子育て、成長の支援に燃えています!ブログを通して、皆さんと明るい未来に向かって、一緒に成長しながら、幸せの輪を広げていきたいと思っています。ストレングスファインダー:未来志向、成長促進、戦略性、達成欲、学習欲。